ホーム » スタッフブログ » 「きざみ昆布」を料理にプラス??

「きざみ昆布」を料理にプラス??

日付 2020年8月22日

どうもこんばんは、米谷です。

8月も後半ですが、まだまだ暑い日が続いておりますね??

皆さまはお盆休みは外出されましたでしょうか?

私は久し振りに外食したのですが、入店時のアルコール消毒と検温、他のお客さんとの距離の確保や、食べている時以外はマスクを付けたまま等仕方ないですが少し窮屈な気持ちがしました?

こんなご時世ですので、自宅で食事することが今まで以上に増えた方も多いのではないでしょうか。

そんな皆さまに、実はとても汎用性の高い「きざみ昆布」をご紹介します。

きざみ昆布は乾燥された細切りの昆布で、一度蒸してあるので簡単に柔らかくなります。

きざみ昆布といえば、野菜や大豆と一緒に煮物にするのが定番ですが、私は炒め料理に使うこともオススメします。

ゴーヤーチャンプルーにきざみ昆布をプラス!とても良く合いますよ???

ここで注意して頂きたい点は、きざみ昆布を使用する前によく洗うこと。

ザル等を使い何度か水を換えてしっかりと洗います。

こうすることで昆布の汚れや塩味を落とし、適度に水を吸って炒め料理でも問題なく使用できます。

この炒めきざみ昆布のシャキシャキ感がお気に召したという方は、醤油とごま油で炒めるのもオススメです。

私は焼きそば代わりにお好み焼きの下に入れてみました。見た目は悪いですね?

そばというより、春雨やビーフンに近かったですが、炭水化物の麺を使用するよりヘルシーですし、食物繊維が豊富でかみごたえがあり、すぐにお腹いっぱいになれました。

ちなみに、私は写真でよく分かるように多めにきざみ昆布を入れておりますが、昆布は少量でとても栄養価の高い食品なので、皆さまはほんの少しプラスするだけで十分です。

乾物食品は賞味期限が長いことも嬉しいポイントですね?

皆さまも毎日の食事に「きざみ昆布」をちょっとだけプラスしてみてはいかがでしょうか?

 
Copyright © 2021 株式会社 朋昆 All Rights Reserved.