メニューを開く
ホーム » 会社概要 » 設備と環境について

設備と環境について

業界最新鋭の、充実した環境

2010年3月より、倉庫、工場、本社の全てを統合した、本社新工場が完成。
ここは、原料の受け入れから製品化まで、一切外部にさらされない構造になっています。

最新設備を取り入れたクリーンな環境で細心の注意を払いながら、効率よく、安全な製品づくりを進めています。

工場は、ISO9001:2000(2003年認証取得)HACCPに対応しています。
 

トップクラスの設備が整った、クリーンな環境で製造しています。

  • 原料倉庫
    原料倉庫

    室温20℃以下・湿度65%以下で空調管理された移動ラック式昆布倉庫(乾燥昆布800トン収容)・室温-10℃の移動ラック式原料倉庫(原料を200トン収容)

  • 出し昆布選別ライン
    出し昆布選別ライン
    X線異物検出機と目視選別を組み合わせて、原料となる昆布の状態を厳しくチェックし、選別します。

  • 1次加工ライン1次加工ライン
    調味した昆布などの切断や、遺物の除去をていねいにおこないます。

  • とろろ昆布加工ライン
    とろろ昆布加工ライン
    とろろ昆布のスライスと計量・各種刻み昆布のスライスを行います。

  • 包装ライン
    包装ライン
    各種製品の包装を行います。それぞれ専用のラインが設けられ、X線異物検出機・重量検査機を導入し、安全性と正確性を図っています。

  • 炊き処理ライン
    炊き処理ライン
    塩こんぶや酢こんぶの二次処理や調味・煮炊きを行っています。

  • 乾燥ライン
    乾燥ライン
    昆布やイカなどの乾燥処理を実施。コンベア式乾燥機や棚式乾燥機で低・中温域の素材にやさしい乾燥をします。

  • 業務用最終選別ライン
    業務用最終選別ライン
    目視選別・比重選別・X線異物検出機・金属検出機を導入して、品質の最終チェックと選別をおこないます。

  • 排水処理施設
    排水処理施設
    世界初仕様の膜処理技術を用いて、産業廃棄物を最小限にした水処理を、コンパクトな設備でおこなっています。

 
Copyright © 2015 株式会社 朋昆 All Rights Reserved.